うつリーマンが行く!!未来へ発進!!

うつ病の発症・経緯・取り組み・日常・気持ちの日記

会社員?個人事業主?どっちがお得? 損得じゃないでしょ。自分の求めるゴールですから。損得勘定はつまづきの素!!

 

 

 

はい!

ご機嫌宜しゅう。

 

「会社員は辞めるな」

個人事業主として自分の生活を」

 

何年も前から良く聞きます。

 

前者は、借金が出来るのだから、副業で稼ぐ事が効率が良い。

 

後者は、会社員で給料を上げる時間と努力を使うならば、個人事業主として、時間を有効に使った方が良い。

 

文無しアピールするセールスマン


  

 

こんな言い方をする方々が良く見られます。

どちらも可能だし、向き不向きがあるでしょう。

 

どちらも多くは、それ程経験をしていない方々や現在、うまくいっている方々が語ります。

 

どちらも、神の如く。言葉に信憑性を持ち語りかけてきますが、どちらも、誰も責任を取りません。

 

その多くは、語りの先に思惑があります。

リアルタイムに成功を掴み続けている方々は、いつか落ちる時が来る!を真剣に考えています。

 

本物は語りません。

何故か抽象的な精神論に近い事を語ります。

 

スティーブ・ジョブズイーロン・マスクマーク・ザッカーバーグ孫正義豊田章男ジェフ・ベゾスビル・ゲイツも。他にもね。

 

 

皆、世界を走り続けています。

創始者であり、その一族である人々です。

 

こういった方々が離れた会社は既に、取り巻き達が己の偉業の如く、会社を運営し、さらに取り巻き達が続いていきます。

 

何故なんでしょうか?

 

昨日も「独立」についての相談を受けました。

久しぶりに改めて考えてみましたが、??だらけになってきました。

 

 

何故か皆、方法論ばかりを見ていて、ゴールを決めていません。

 

不思議です。

自分自身も個人事業主時代。

ゴールがありました。

 

月に100万を手に入れる。

手取りでね。

 

信念とか理念とかじゃなく、ただ、それだけでした。

ゴールをした時、次は何をゴールにしようか?

考えていると、次第に収入が落ちました。

 

0になり。バイトで食いつなぎ。

そして、結婚という新しいステージが現れたのでトライしました。

 

選択した方法論はサラリーマンです。

もう一度社会の常を勉強する。

家族を安定させる=安定収入。

 

この2つがゴールです。

 

 

10年続けました。

病気がきっかけではありますが、ゴールをしました。

 

社会はやはり、思った通り。

会社員なら社内政治です。

いくら実績を出しても、ココをクリアしていかないと人はついてきません。

 

即ち、実力社会では無い!という事です。

当たり前ですね。会社を立ち上げ、脈々と生き残る為の文化を作り上げてきた自負を持つ人々がいます。

 

また、既にそこは薄れていても、引き継ぎ、文化を作りあげた人々がいる訳です。

 

実力で成果を出しても、この人々を味方につけたり、自分を担ぐ人々がいないとステージは上がりません。

 

即ち、社内政治力の有無です。

理論や知識、実力ではありません。

これ。日本だけではありません。世界の企業全てが同じです。

 

 

安定収入についてもゴールをしました。

 

年収が1000万以上とかがゴールではありません。

安定的に収入を維持する。がゴールです。

 

10年間。それなりに評価を受けて維持出来ました。

若さもあり、年収は上がり続けます。

元々の年収が低いのも上がっている。維持出来ている。と感じられる要因でした。

 

しかし、反比例する様に安定を手に入れると、目的であった家族はもっと沢山!となります。

チャレンジし続ける。転職をして高く買ってもらう。

 

方法論はありますが、会社員という選択である以上。

最終的な方法論は、社内政治力です。

 

これ。本当に疲れますよね?

ココをこなせた人物はタフで、先を任せられるって判断。本当に闇を広げ続けてしまいます。

 

病気がきっかけになりのゴールではありましたが。

心底、前述した様に感じています。

 

 

今、新たなゴールを考えたいます。

 

既に、このブログでも色々とやりたい事や目標を書いたりしました。

理念や信念。方法論。

 

半年間の時間的猶予が発生した為、仕切り直しています。

何をゴールとするか?

方法論や理論はその後。

 

ゴールは達成すると、また見えて来る時もあるし、全く現れない時もあります。

 

時間の無駄や論理的に順序立ててないとか良く言われます。

自分はそれが正解だと思っています。

 

世界で闘う人々は決して理論を構築して成功を掴んだわけではありません。

 

突然、ゴールが見えた時に動いた人々です。

答えに対して理論を作りあげた人々です。

後付けの作文で十分ですよね。理論なんて。

 

自分もそれを実体験してきました。

世間のゴールを求めると政治力が必要です。

自分のゴールを求めると信念が必要になります。

 

皆さんはどんなゴールが見えていますか?

それ以上の欲をかいていませんか?

他者は見てます。

自分にとって有益か否か。

 

2割は味方

2割は敵

6割は風見鶏

 

8割は自分を気にかけていません。

そんな中、方法論を唱えている人々の論理が正しいと思いますか?

 

真実は常に自分自身です。

自分自身にしか答えは存在しません。

 

自分自身が満足し続ける理論を作りたいものですね。

 

(何だか最近また調子が悪い。ホント嫌だなぁ。もう、今の生活に飽きちゃったのかな?(笑))

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

皆さんからの相談を受け付けています。第6回目。「独立するか悩んでる・・・」

 

 

はい!

ご機嫌よろしゅう。

 

先日、Twitterでこんな呟きを致しました。

 

 

「独立するか悩んでいる。家族もいるしどうしたら良いかな??

 

はい。また、ご相談頂きました。

今回も普通に自分の知り合いからです。

当たり前。お前は誰じゃ??ですからね。

 

「頬杖女子」の写真[モデル:まめち]

 

 

 

今回のお悩み「独立」です。

自分もリアルタイムで悩んでいます。

 

「ごめん。俺も悩んでる。」

 

これが、最初の回答となりました。

 

 

彼の条件です。

 

・家族がいます。※私と同じ。4人家族

・持ち家です。

・それなりに実績がある方です。勤め人として。

・資金もそれなりにあります。

※聞いたニュアンスだと1年ぶんの年収はありそうです。700万位かな?

・家族は賛成してくれるが、不安に負けそうになっている。

 

以上です。

 

正直な感想でした。

「なぬ!???」と感じましたね。

 

何も無いのですよ。

「志」が・・・・。

 

 

 

私の回答はこう変わります。

 

「しない方が良いよ。金を捨てるだけだから。」

 

当然、そうなりますよね?

 

彼はこう返してきました。

 

「やっぱりそう思う?でもな、何かやりたいんだよね。」

 

 

 

 

「独立」とは、個人事業主になるという事ですね。

株式会社にしようが、街に店を出そうが、家で株式投資をしてようが。

フリーランサーになるという事です。

 

momomarugt.hatenablog.com

 

 

momomarugt.hatenablog.com

 

 

momomarugt.hatenablog.com

 

 

 

個人で動く事はとても簡単です。

同時にとても難しいです。

 

彼に伝えました。

 

・今の自分の考えや気持ちを「俯瞰」してみて。

・小さい頃からの夢や目標をもう一度、書き出してみて。

・700万(憶測)の資金をどうやって増やすかを考えてみて。

・時間はどの程度必要か考えてみて。増やす為に。

・生活とか、安定とか。そういった事の前に「ワクワク」が出てきたら考えて。

・皆で笑って過ごせるか考えてみて。

 

最低でもこの位。まずは、2~3日で回答を出してみようよ。と伝えました。

特に朝、出勤を30~40分早めて、カフェとかで2~3日考えて、夜は考えないでみな。

 

これを伝えました。

自分も経験上。一度、個人事業主としてトライをしています。

その時は、独身だし何も考えていませんでした。

 

「何とかなるだろう」「楽しい方が良いもん」「会社勤めなんて無理」

 

この3つしか考えはありません。

100万円の元でからスタートし、数年後、0円になりました。

乱高下。ジェットコースターでしたね。お金の動きは。

気持ちはね。今よりも遥かに落ち着いてましたし、楽しかったです。

 

因みに、私は技術も学も経験もほぼ、0スタート。

学びながら、試行錯誤していった感じです。

月収は100万を超えた時期もありましたよ。

最後は0だけど(笑)

 

 

今回の相談は良くある事だと思います。

コロナだからとかじゃなくて、10数年前から良くある話です。

 

副業とかそういった事を会社が認めていない事が多く、皆、独立を考えだしますね。

副業がOKなら、皆、安定を手に入れながら収入アップを目指します。

独立した生き方なんて選択しません。

 

本質ですが、皆、欲をかきすぎです。

しかも、他人のふんどしでやりたいんですね。

自分のリスクは0にして、リターンだけが欲しいのです。

 

気持ちは、めっちゃ分かります。

そこ。究極の部分ですし、何となくそうやって日本は出来るような仕組みの抜け穴もあるから。

 

リスクは必ず存在します。

組織に属するという事は、その組織の為に奉公する事で、安定した報酬を得るという事です。

 

だから、私は「副業」という考えや概念が大嫌いです。

経営者も都合が良いし、働く人も都合が良すぎます。

必ず、上手くいきませんよ。

 

「副業」を推奨するなら、個人事業主としてジョブ型契約を進めるべき。

国もそちらへの補助や助成を推進すべきです。

なぜなら、抜け穴が無くなってくるから。実力勝負になんてなりません。

学が無くても、技術が無くても、必要な人材は沢山います。

 

個人の本質を上手く活用して、結果を出していく。

 

これを怠けているのは企業です。

経営者にももっとリスクを負って貰わないとダメですよ。

本当にリスクなんて無いからね。あるように見せてるだけだから。

 

横道にそれまくってしまいましたが。

この様な事を伝えました。

 

「そうしたら。俺みたいに独立って事を考える必要が無いもんね。独立が普通なんだから。」

 

彼の回答です。

はい!その通り。本来、皆、フリーランサーです!!

 

(こんな感じで!求められたら答えて見ます!主観でしかないから、本当の解決策にはならないかも知れないけど。何もしないよりはマシです。自分の原点回帰、ニューバージョンですからね!!!)

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

悲しい訃報が続いていますね・・・。誰の為の国なのか?誰の為の生活なのか?若い可能性を潰す事は自分を潰す事。

 

 

 

はい!

ご機嫌宜しゅう。

 

悲しいです。

様々な若い才能が命を落としています。

ありえません。

 

芸能界だから。

何々業界だから。

 

そんな事は理由にならない!

この先を作る才能や可能性がある人々が、世界に蔓延するウィルスでは無く。

 

この社会の現状により。

命を落としています。

 

 

何という悲劇でしょう。

 

日本人の寿命は伸びています。

医療は手厚く。

この環境を作り、守り続けた方々は生き延びています。

 

しかし、10〜40代。

著名人を始め。

一般の方々も命を落とす数が増えています。

 

 

 

何がそうさせるのか??

 

テラハから始まり、三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんまで。

 

目に見える成功者をも蝕んでいます。

何がそうさせるのか??

 

恐らく、日本だけの問題ではありません。

しかし、日本の問題は深刻な状況を生みます。

 

 

努力を怖がる人々。

挑戦を恐れる人々。

狡猾に己だけを賛美する人々。

他者の価値観を心で批判し続ける人々。

他者比べを始め、価値観にそぐわない人を見下す人々。

 

その他にも、マイナスな感情を基本とした。

絶対正義の様な価値観が生まれそうですね。

 

 

危機感しか感じません。

 

歴史を振り返った時。

こういった感情から生まれた価値観は狂気を生みました。

 

近現代の2回に及ぶ世界大戦。

日本の歴史においても、人々が人々を傷つけ合う歴史を繰り返してきました。

 

日本だけではありませんね。

世界全てがそれを繰り返しました。

 

 

この日本。

変えなければいけません。

価値観や常識、当たり前を変えていかなければ。

 

どう変えれば良いのか?

 

自分はたった一つ。

 

「感謝をし、これからを生きる者達が作りあげる為の土台を作ろう!!」

 

これを心掛けています。

 

 

自分自身が豊になりたいです。

注目をされ、誰もが羨む生活をしたいです。

 

しかし、それよりも前述した事は大事だと感じています。

 

我々の世代が生きている現代。

諸先輩方が作りあげた富。

もう、終わりです。

次に向けて、努力をする時期ではないでしょうか?

 

我々の世代が諦める訳ではありません。

しかし、根底は今の10代達が新しい世界を作れる様に臨み、土台を作る事です。

 

不満はいつだって、どの世代もありますよ。

皆んな貧乏くじを引きたくないから。

 

でもね。

自分はそれが、価値観を新しく出来ない要因だと思います。

 

貧乏くじなんかじゃない。

とても、自分達の為に大切な事をしています。

 

f:id:momomaruGT:20200525154417j:plain

 

悲しい、悲しいニュースが続いてます。

亡くなられた全ての方にご冥福をお祈りします。

 

(人はいつからこうなってしまったのかな?悲しいな。営みはとても楽しい事なのに…)

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

沼が目の前に現れた!この病気になるとさ、努力してても周りはそう見てはくれないのよね。悲しいかな・・・

 

 

 

はい!

ご機嫌宜しゅう。

 

うつ病になり早1年。

このブログも4月から始めて10月を迎えると半年になります。

 

身体のケア。

食習慣のケア。

心のケア。

 

自分なりに情報を集め、ドクターに意見を伺い。 

最初の半年を遥かに超える心身の復調を感じています。


  

 

職場の対応も予想を超えて、半年間の休職延長。

家族も理解が進む中。

徐々にこの病気と共に生きる事が分かってきました。

 

しかし、現在。

また、心のモヤモヤが発生しております。

早速、吹き飛ばしたいのだけれどね。

中々、上手くいきません。

 

 

休職期間の規定である1年を目安に心身の回復と共に動いて参りました。

会社の善意で、半年間延ばせる事になり。

心はほっとしました。

 

それと同時に焦りが生まれています。

何が?という訳ではありません。

半年も猶予期間を手に入れられましたが、ドクター含め、後半年。

この様な雰囲気が家族にも見られてきました。

 

本人が一番焦っています。

このままで良いのか?

目標としていた事をこれから達成できるのか?

色々な駆け引きが今、起きています。

 

 

本当に面倒くさい病気です。

 

治っていると言えば治っている感じもするし。

考えると途端にやる気を無くしてしまうし。

 

何が正解とは無いと感じています。

十人十色の病気でしょう。

 

自分は不安神経症も発症しました。

うつ気分は乗りこなせても、この不安神経症が顔を出します。

 

何が不安なのか?

自分自身には特に見当たりません。

 

 

家族や世間への感覚なのです。

 

家族の生活を考えると、すぐにでも動かねばならないと感じます。

世間の当たり前を至る所から、回復と比例して向けられます。

 

不安という感情より、これが心底嫌だと感じてしまう。

 

甘えや怠けと言われてしまう根本でしょう。

 

 

それが、悪いとは思っていません。

自分自身の感情や感覚もニュートラルに戻り満足しています。

 

しかし、この「当たり前」という価値観。

本当に壊したい。

 

この状態が続くと、また、うつ病を発症した前の自分に戻ってしまいます。

何か、思考を変えて臨んだところで、自分は自分なので。

何も解決にならないと実感しました。

 

どうなんでしょうね??

私は間違っているのでしょうか??

 

 

ブログを通して、気になった事は記事に書き続けました。

批判的な事や、自分の知識、自分の望み。

本当に助かっています。

 

何だか、今、沼にまたハマリそうです。

それを経験しているからこそ、恐れが生まれます。

 

乗りこなせているとは思っています。

正直、多少の無理をして生活しています。

仕方ないですよね??

生きていたいから。

 

何かリスクを背負う事は避けられません。

出来ない事に抗い続けると、沼は目の前に現れます。

 

久しぶりに気持ちを吐き出しました。

たまには必要だな。。。

 

(煮込みを作りました。金曜日に。Twitterでね上げたけど。徐々にではありますが、自分のやりたいことには動けてる。何だかなあ。)

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

日本の性教育について考える。タブーが多いと言うけれど、根本的な問題はそこでは無いんじゃないかな?

 

 

 

はい!

ご機嫌宜しゅう。

 

子供への性教育の重要性。

 

最近、良く聞きます。

確かにとても大切なカテゴリーですね。

子供達にしっかりと自覚させる事。

性交渉とは何か?

どの様に避妊をするのか?

避妊をする意味とは何か?

 

自分の世代位からは大分オープンだったと思います。

だけど、家庭で話題になる事は少なかったかな?

 


  

 

自分が思春期を迎えて興味を持ち。

僅かな学校での性教育の知識を皆んなであーでもねぇ、こーでもねぇ。

 

その内、経験した奴なんかが出てきて。

リアルな話を感じて。

彼氏、彼女が出来たり、出来なかったり。

 

まぁ人それぞれ経験をして行きますよね。

中2位かな?

自分達の時代は。

 

 

 

この性教育というのは難しいですが、現状よりもしっかりと取り組むべき課題である事は明確でしょう。

 

 ボケ味ある夜の街(手すり)

 

考えてみます。

 

 

 

 

避妊をする意味

 

何よりも大事な部分だと感じています。

 

もちろん。幼少期に身体の大事な部分への自覚やそもそもの性交渉の意味等。

根本として大事な事はあるでしょう。

 

しかし、自分はこの避妊に対しての意識を高める。

即ち、中高生の年代に対するアプローチが最も大切だと感じています。

 

残念ながらその意味を自覚してないのに、中学生で妊娠をした友人もいました。

 

それ自体が悪い事で無く。

その事実を自覚出来ているか。が大切です。

 

とても難しい時期です。

思春期でもあり。大人からのアプローチを嫌うでしょう。

 

しかし、ココに何か具体的なアプローチをしていかないと。

快楽としての性交渉と理解し、犯罪や性産業へと引っ張られて行きます。

 

パパ活などの言葉もありますが。

大人や男を侮る目が生まれてきます。

実際に何度注意しても、大人を騙し、快楽の性をチラつかせた後輩は、その相手に自宅で惨殺されました。

 

大大的にニュースにもなりましたが。

もちろん、ココでは控えます。

彼女にその様な価値観を当たり前、すがる先にしてしまった我々にも語る資格が無いと感じるからです。

 

何度注意しても。

彼女は止めませんでした。

 

 

日本の性産業

 

前述したように、性交渉は快楽へと繋がる部分があります。

 

故に性産業と呼ばれる分野が存在します。

 

この日本はかなりの数が存在します。

反社会的勢力が絡んでいるのでしょう。

国は彼らと関わると罰しますが、国自体は黙認しています。

 

そうでない人達を守る為に。

そうでない人達が積極的に利用します。

 

そして、避妊具を使えば問題なし。

快楽の性を中央に据えて、お金欲しさにこの産業に踏み入れる女性は多数存在します。

 

海外と比較しても圧倒的な数です。

もっと視野を広げて、キャバクラやクラブ、スナックなど、夜の接待産業を入れたらとんでもない数です。

 

海外から見れば、クレイジーな国。

何んでも出来る国。

 

そんな国に日本はなっていきます。

 

 

日本がナタを入れなきゃいけない部分

 

避妊の意味を知り、性産業への道を簡単に踏み出せない様にする。

 

その為には、格差是正が急務。

 

果たして、貧困だけが理由でしょうか?

 

自分はナタを入れるべき場所は、この日本に生まれてしまった、「日本人」という価値観をリニューアルする事にあると思います。

 

「日本人」「これが世界」「道徳的にこうあるべきだ」

 

こういった大きな価値観、固定概念が存在します。

日本人はこうだ!は、己が何者であるか。でしかありませんよね?

 

法律も道徳も価値観も。

全てをガラポンしないと何も始まりませんし、格差是正など無理です。

 

どこかの国を騙し続けて、経済成長を遅らせて。

無理矢理バブルを作るしかありません。

 

日本に必要なのは新しい日本人を生み出す事では無いでしょうか?

 

 

終わりに

 

性教育を考えて行くと、あらゆる場面に遭遇します。

 

表面的にやりました!

は、もう必要ありません。

 

根本的な原理原則を変える為にも、こういった性教育の充実が必要なのでしょうか?

 

幸いにも宗教的な抑制が少ない日本です。

児童性愛者や性犯罪の数は他国に比べて遥かに低いかと思います。

 

性産業の存在がそれを可能にしてるのかも知れません。

 

しかし、根本は見直さなければいけませんね。

我々が納得し、笑顔で営みを満足出来る様に。

 

(中々に嫌な思い出も書きました。性犯罪だけで無く、薬物乱用による人の末路も見てきました。変えましょう!変えようと感じる事が出来るならば!)

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング