うつリーマン日記 回復に向けて

うつ病の発症・経緯・取り組み・日常・気持ちの日記

東京都の7割が若年層!!新型コロナウィルスの再来。本当かよ?それって、ちゃんと伝えた人だけでしょ??

 

コロナウィルスがまた動き出しました。

東京の繁華街、歓楽街は止める事は出来ませんね。

夜の外出自粛要請が出ても状況は変わらないですよ。

本当に困ったもんだ。

「お使いの端末(スマホ)はこのバージョンに対応していません」

 

今回のコロナウィルスは様々な問題点をあぶり出したのかな?と思ってます。

経済的な事、生活的な事、政治的な事。

やっと、ニュースが無くなってきて、街中も人が動き出し、コロナウィルスの解決策が出るまでは!という気風が出てきた所なのに。

 

100%の精度ではないけども、PCR検査や簡易検査をやる事は重要でしょう。

しかし、危機管理の分野から考えたら、これほど恐ろしい検査はありませんね。

 

恐らく、ウィルスに罹患している人は想像以上でしょう。

既に抗体を持っている人もいるかと思います。

全てが判明してしまったら、国は大パニックです。

 

国民も責任を押し付ける先を探すでしょうね。

国や自治体のせいにしたり、どさくさに紛れて金をたかったり。

それを考えたら、管理する側は、そう簡単に検査を出来ません。

病院も軽症者対応の数が膨大になったら、本当に医療崩壊です。

 

今回のコロナウィルスで分かった3つの事を考えてみようかな。

 

 

経済的に思った事

 

経済は大打撃です。

というよりも、それだけ自転車操業で回っていた事がより鮮明になりましたね。

 

お金が流れている事は大変良い事です。

GDPだの、色々と経済の指標はあります。

その指標のおかげで、実態経済が見えにくくなってましたね。

 

分かりきった事ではありましたけど、川には見えない様に小川が作られ、その水はある特定の人々が作った溜池に辿り着く。

 

時期をみて、溜池から放流し川の流れを調整して溜池を分からない様に広げていく。

 

今回のクラスターは、夜の街で若者が多いとの事。従業員が中心でしょうね。

さて、どういった人達が利用してるんですかね?このタイミングなのに。

 

金銭的な不安を大半が抱えている中、遊びに出かけ、飲み歩ける人達。

どういった層でしょうかね?

その余裕はどこから生まれるのでしょうか?

 

また、中央集権の弊害も出てる様に感じます。

ITの発達により、東京を初めとする首都圏に全てを集中しておく意味はなくなりました。

 

あれだけの生産人口と利権が集中してれば、皆んな止まれませんよね。

自分が大事だから。

 

産業構造の改革ではなく、産業分散、利権分散が必要ですよ。

金が流れる川を増やした方が良い。

 

政治的に思った事

 

経済と深い繋がりになりますが。

現政府は出来る事の最善を尽くしていると思います。

ある一定の評価は出来ますよね。

 

自分も3つの給付金に助けられました。

 

・特別定額給付金

・持続化給付金

自治体の中小企業再生支援金

 

妻の店が影響を受けました。

申請をして、2~3週間後にはいずれも振り込みをされてます。

その他にも、各助成金補助金、貸付等、対応はあります。

額こそ少ないと感じますが、それは、政治的な事では無く、当事者の危機管理不足による物ですよね。

 

この「危機管理」については、まさしく政治の最大の弱点として露呈したかと思います。

一時期よりは大変迅速な対応となったかと思います。

シュミレーション、マニュアル等の作成も進んでいたのでしょう。

 

しかし、基本的に大都市圏を守る事が主体になって動いていると感じます。

今回のウィルスという危機は容易に想定できるかと思います。

ウィルスの特定はできませんが、不特定多数に予想出来ないタイミングで発生する危機。

これは、日本でしか本当は出来ない事かと思います。

 

なぜなら、日本は「バイオテロ」の経験国です。

「原爆投下」の経験国です。

地震は毎年経験しています。河川の氾濫も多く、ダムを含む対策は長年してきました。

津波に対しても、想定を超えた事はありましたが、他国に比べれば相当に高いです。

 

momomarugt.hatenablog.com

momomarugt.hatenablog.com

 

平時においての危機対処に関しては、日本はエキスパートであるべきです。

戦争はしないのですから。

ですが、戦争をする事の出来る国よりも、平時の危機管理は低いです。

 

そして、経済と同じ様に中央集権に向かない国だと思います。

縦長の国土。島国。平地面積の少なさ。災害の多様性。

どれを取っても、中央集権にしてしまうと、キーとなる都市を叩けば終わる国になってしまいます。

 

利権や今までの流れ、約束。政治的な権力のバランス。他国との利害関係。

相当の膿はあると思います。

箱を突いたら「パンドラの箱」だった。なんて事だらけでしょう。

だからこそ、むしろこのコロナや朝鮮半島との関係性が出た時など、理由にしてどんどん分散して、危機管理の面でもカバーが出来るようにするべきですよね。

 

どうせ、また、新しい利権構造が生まれますから。

人間なのでね。

 

生活で感じた事

 

皆さんは不便やストレスを感じましたか?

自分は感じませんでした。

 慣れない在宅勤務で肩が凝る

 

休職中という事もあり、生活が変わらない事もあったのですが、何か不便でしたかね?

経済的な不便さはあったでしょう。まあ、仕事が溜まる一方だとか。収入減とか。

でも、冷静に考えても対応出来ない訳がない状況でした。

マスコミの煽りもあっての様相だったと思います。

 

本当に可哀想だったのは、子供達やスポーツ選手の方々じゃないでしょうか。

 

医療関係、介護職の方々には頭はあがりません。手厚い支援は絶対必要ですね。

しかし、それがあなた方が選んだ生き方。道かと思います。

 

学校の先生等もそうですよね。本当に同情はします。しかし、それが選んだ道ではないでしょうか?

 

子供達は選択の自由が少ないです。

学校は休校になり、勉強や共同生活のタイミングやストレスを忘れてしまい、今は大変でしょう。特に、小さい子達は。自分も子供がいるので、何となく見えます。

 

スポーツ選手。団体競技者は本当に何も出来ないじゃん!状態でしたね。

 

実はこれが不要だったな。とか。

これは、こうした方が良くなるな。とか。

色々気づけたのではないでしょうか?

 

旦那さんや奥さんとずーっといるのに耐えられないとか話もありましたね。

それだって、あなたが望んだ結果ですよね?と言いたくなります。

良い、悪い、正解、不正解では無いです。

 

何か、人間のご都合主義がまざまざと見させられた気がしました。

およそ、人の事なんて考えていませんね。

口では立派な事を言いますが。

 

まあ、人間ですからね。

自分も似た様なもんです。

 

 

momomarugt.hatenablog.com

 

終わりに

ストレスでも溜まってきたのかな?

なんか、記事の内容が酷い事になってしまいました。

大変申し訳ございませんです。

 

ただ、東京都のコロナ云々を見ていると、何だかな~と感じてしまって。

気持ちを吐き出したかったんですね。

 

本当に思うんです。

今回の様な危機の時。

 

「良い。悪い。」

「正解。不正解。」

 

こういった二元論では無いですよね。

不安だし、面倒だし、何かが判明してしまうのも嫌だし。

今まで通りの生活が都合が良いですから。

 

「正解と不正解。判断できる事と出来ない事。」

こういった事を探しながら進む時。で、あるだけなんですけどね。

 

ポルトガル料理のバカリャウ(タラ)コロッケを作りました!超簡単でおかず、つまみに持ってこいです!) 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

夢をみましたよ。不思議な夢です。実現したらそれは楽しい日々だろうなぁ。。

 

夢をみました。

うつ病になると、ほぼ確実に睡眠障害が起きるかと思います。

自分は割と無くて、眠剤パワーなのか、途中覚醒早朝覚醒はあっても夢をほとんど見ませんでした。

 寝起きの水分補給

久しぶりにみました。

変わった夢でしたね。

 

 

私が見た夢

 

不思議な夢でした。

普段通り生活してます。

しかし、家の中は何だかスマートです。

 

TVは壁に映し出され、PCとかも映像です。

タイピングが無く、言葉がそのまま文字になります。

イメージはアイアンマンの研究室みたいな。

空中に映像がいっぱい出てて、AIが全て補助をしてくれるので、アイデアや実行の可否をするだけです。

 

衣食住は変わりません。

むしろ、昔に戻ったみたいな。

手間暇を掛けて、感謝して生活してます。

 

家の外に出ると、家と家の間隔が広くて、皆農作業や牧畜、木々や草花の手入れ。

自然を守って、育てています。

 

その際も、iPadみたいなタブレットでAIと相談しながら作業を進めています。

車は音も僅かで、浮いています。

なので、コンクリートの舗装がありません。

 

排泄物は家の横にタンクがあり分解されて、肥料なのか分からないけど何かに変わっています。

雨水も生活水として活用されていて、井戸もあり、川が多く流れています。

所々にBOXがあり、AIが何やら管理をしている様です。

 

自然いっぱいで、人々は身体を動かし、ハツラツとした顔をしています。

TVがあったから都会もあるのかな?

 

 

都会という括りが無く、産業が綺麗に全国平等に分散されています。

なので、どこか密集した雰囲気は無く、優劣による感じもありません。

しかし、人々は努力をして、競争をしています。ハツラツと楽しく健全に。

 

こんな夢でした。

長くてビックリしたし、何だかリアルすぎて覚えていたので、記事にしてみました。

 

夢とは?

 

ハッキリとした答えはありません。

 

睡眠中に現実と感じえる観念や心像のことであり、幻覚のこと。
実現させたい願望、願い、望み。

 

一般的な解釈だとこうなります。

心理学的なアプローチや神経生理学、脳科学なんかもアプローチを示しており、これ!といった解釈は無く、多義的であります。

 

また、占いや古代からの信仰なんかからのアプローチもありますね。

 

一富士二鷹三茄子

 

みたいなね。夢占いなんかもあります。

占いは心理学や神経生理学、信仰を複合的に解釈した物になるかもしれませんね。

 

レム睡眠中に発生すると考えられています。

トラウマなどからくる、抑圧に対する反応であったり、身体的な反射に反応した事であったり。

 

眠りが浅い状況で見ますね。

だから、うつ病とかの睡眠障害時に熟睡出来ていないからよく見る。という事です。

 

 

不思議な夢を見て思う事

 

恐らく、こんな世の中なら自分もイキイキと過ごせるなぁという願望。

現代社会の感覚に違和感を感じ、我慢し続けている自分への抑圧を解放したい。逃げたい。といった潜在意識からくる幻覚でしょう。

 

どれを取っても実現可能な事ばかりです。

 

積極的にAIを発達させれば実現出来ます。

反重力の応用が成功すれば実現出来ます。

微生物分解を発展・管理をすれば実現出来ます。

科学技術の目指す方向を間違えなければ実現出来ます。

 

何で実現しないんだろう?

 

職が無くなり困る。と思い込んでいる人がいます。

今までの利権の流れを変えたく無い人がいます。

サボる、批判する、逃げる。理由が無くなると嫌な人がいます。

今の自分しか大事にしない人がいます。

人を支配したい人がいます。

人を笑い、バカにしていたい人がいます。

 

その他にも色々と。

当然です。人間とはマイナスの感情に支配されていますから。

潜在的に何か理由探しをしてしまう。

自分も同じです。

 

 

しかし、実現したら。

 

地球はイキイキするでしょう。

環境は管理され、様々な事に備えられます。

利権や金での管理・支配から解放されます。

大切な事の価値観が変わり、新しい世界の始まりです。

人は新しい事に戸惑いますが、直ぐに慣れるでしょう。

欲望は無くなりません。何かしらの争いは起こります。

争いの時、想定外の事が起きた時、人の力が発揮されます。

 

実現出来るけど、実現したら困る人が多くいます。

それは誰なんでしょうかね?

自分なのかもしれないな。

 

人の本質や自分の性格は中々変われません。

難しいだけで、諦めてるだけなんですがね。

色々な理由を探して。

 

それで良いのかもしれませんね。

自分は嫌なので変わります。

ちょっとずつでも。幾つになっても。

 

最先端のアナログ

 

こんな時代を生きてみたいです。

 

(本当に睡眠がちゃんと取れると身体は快調になりますね。現代社会は便利と引き換えに何かを捨ててしまいましたね。。。)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

5か月でー6kg!うつ病改善の為に取り組んだ運動が全てにハッピーをくれました。。

いやぁ昨日は快晴でしたね!

気持ちが良い事で。

 

何だか今日はフワフワしてます。

基本的に浮ついた心持ちだから仕方ないんですけどね。

 

今日は「心技体」の身体について、ご報告です。

「心」「技(頭)」について最近は記事にしてきました。

今日は「身体」です。「体」ね。

 

今年の1月から、うつ病による体力低下を改善する為、「心」の安定の為にジムへ行っております。

自分にとってはとても良い効果が見えてます。

ランニングマシンで有酸素運動

 

 

 

1月からの取り組み

 

妻の勧めもあり、ジムに行き始めました。

目的はサウナや浴場でまったりでした。

せっかくだからで始めた習慣はこんな感じ。

 

6〜7時起床。

 

7〜8時朝食。

(基本。ハムエッグに白米。半熟ね!)

 

9〜10時書出ノート。

(人目のリハビリ兼ねて、カフェです。)

 

10時〜12時ジム。

サウナ10分

筋トレ30分

(楽な重さ。やりたい事。)

ウォーキング30分 時速6km

ストレッチ10分

サウナ30分

 

12〜13時昼食

(好きな物。とにかく栄養!)

 

13〜14時昼寝

(爆睡。だって体力ないし。)

 

14〜18時自由、夕食準備

 

18〜19時夕食

(好きな物。とにかく栄養!お菓子なんかも。)

 

21〜22時就寝

 

これを1ヶ月間毎日続けました。

週1日はジムが休みなので、休息です。

狂った様にやってましたね。

日々、体調が改善していくからすがってた。

 

2月からの取り組み

 

2月になると、劇的に体調が改善しました。

発症から4ヶ月目くらいですね。

変わった内容はジムの取り組み内容です。

 

10時〜12時ジム

筋トレ30〜50分

(負荷を上げました。ちょいキツく。)

ランニング20〜30分

ストレッチ10分

サウナ30分

 

筋トレの比率を上げて、ランニングになりました。時速10kmくらい。

加えて、毎日では無く週2回の休みを設定しました。

この頃、悩まされていた身体の冷えは無くなりましたね。

 

 

3月からコロナ解除まで

 

2月のペースを継続で、ランニングをしない日を設けました。

しかし、コロナの影響でジムに行けず。

4月から5月の頭まで、1ヶ月間はお休み。

 

家でトレーニングしたのは5回くらい。

好きな物食べて、サウナは行きましたね。

うだうだしてました。

 

この頃に、ブログがスタートしてます!

 

コロナ解除から現在

 

解除後は同じペースです。

ランニングを止めて、水泳を導入。

また、食べた物が気になり出したので、アプリで記録を取り、カロリーを意識し出しました。

 

タンパク質多めを意識して、筋トレはしてるので、炭水化物は抜かず。

脂質を注意するも、まったく出来てません。

 

筋トレ30〜50分

水泳20〜30分

(平泳ぎです。クロールとか下手過ぎて・・)

水中ウォーキング20〜30分

 

筋トレをしないで、水泳をしないでといった日も加わります。

無理は絶対にしない。

もう限界!動けない!までやりません。

 

 

momomarugt.hatenablog.com

 

結果

 

1月から6月までの期間(コロナ1ヶ月挟む)

 

体重:-6kg

体脂肪:-4%

血液検査:全ての数値が正常の範囲

(昨年4月は4項目で再検査)

見た目:変わりました!締まりましたね!

 

こんな感じに推移してます。

何よりも、「心」と「頭」が爽快になりました。

もちろん、まだ落ちる日もありますよ。

でも、全然変わりました!

 

パンパンからパンッ位の張りに。

 

思う事

この「身体」を動かす。鍛える。という行為は本当に有効だと思います。

何に?うつ病の改善です。ストレスケアです。

 

今は情報も沢山あるので、色々なアプローチが出きると思います。

自分の場合は、ノートに気持ちを書き出す事から始まり、筋トレやサウナに取り組みました。

そして、現在はブログを始めました。

 

その間、うつ病の症状は続きましたが、出来る事が増えるにつれて、改善してきました。

まぁ卵が先かニワトリが先か?みたいな話ですがね。

 

この10~15年で20Kgも太り、サラリーマンにトライして。

身体も心もボロボロだったんでしょうね。

リセットする機会を頂けました。

 

実体験として、今回書いた筋トレ等の取り組みは絶対にオススメします!

何でも良いと思います。

自分の「始めの一歩」は縄跳び100回ですからね。

何でも良いですよ。何か始めて見ましょう。

 

後、本当に気づけて良かったのは、「食べた物の記録」です。

レコーディングダイエットなんて流行った時期もありました。

自分はとても参考になりました。

カロリーの概念が自然になってきて嬉しい限りです。

 

なんか出来ない奴の代表みたいな人間でしたね。

病気になる前は。

「逃げる為の理由探し」をしていたんでしょうね。

 

(昨日草むしりをしました。次の晴れ間に除草剤を撒くために。雑草ってしぶといね。トレーニングよりダメージがありました。。。)

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

人の不幸は蜜の味。。だって、人間の「楽しみ」の本質だから。感情を理解したい。

 

~人の幸せを喜ばない人~

 

~人の不幸を楽しむ人~

 

こんな事を最近良く耳にしました。

います。確実にこういう人。

まぁ良いんじゃない?と自分は思っています。

 

何故か?

人間の感情の本質だからです!

 

以前も書きました。人間の5大感情。

 

momomarugt.hatenablog.com

 

人間の本質として、前述している感情は当たり前なんですよね。

 

 ☆シャーデンフロイデ

~他人の失敗や不幸を楽しむ気持ち~

 

これは、5大感情の内、「楽しみ」という感情。

唯一抱く、ポジティブな感情の中にある、一つの「楽しみ」の感情です。

 

驚愕ですよね?人間の持つ感情を体系化していくと。

およそ、人として違うだろう?と思う、この感情は「楽しみ」の感情であり、ポジティブな感情のカテゴリーに入ってくるのですよ。

 

しつこく、「ポジティブ」な感情なんだよ!「楽しみ」の感情なんだよ!

と、同じ内容を繰り返しました。

これを理解する事が重要です。自分はそう思います。

 

だから、自分は別に良いんじゃない?と考え、捉えています。

うつ病になる前は、いちいち反応してました。

敏感な程では無く、ちょっと天然と言われるところもあるので、気づかない事もあったけどね。

やっぱり、話を聞いていて気持ちの良い感情では無いですよね。

でもね、「人間のポジティブな楽しみの本質」なんですよ。

 

5大感情の内、4つはネガティブな感情です。

「嫌気・悲しみ・恐れ・怒り」これに「楽しみ」が加わって5大感情。

 

もうどうしようもないんです。

だって、「人間だもの by相田みつを的な感じですよ!

上空の強い日差しと青空

 

 

 

最近は「仕事」について記事を書いてきました。

自分の今後の準備の為にも書いています。

書き続ける事。気持ちを吐き出す事。

これが、うつ病を克服していく上で、重要であり、社会復帰へのリハビリでもあると捉えているからです。

 

結果、失敗だった。となっても良いと感じています。

最後まで諦めずに、何度うつ病を再発しても立ち上がります!

自分でコントロール出来ない状態にもなる時はありますが、周りにフォローしてもらえるように、病気と向き合いながら関係性を築いています。

 

この、シャーデンフロイデという感情もそうですが、人間が持つ不変的な事に抗うとバランスを崩してしまいます。

 

うつ病になって、回復期に入って。

今の自分が感じる事は、「恐れ」という感情が全ての原因だと感じています。

 

幼少期も青年期も現在も。

自分の意思や周りの意思。

何かに「恐れ」を抱いていた様です。

それが、「不安」という感情ですね。

 

「不安」が嫌だから、自分を肯定し、他者を肯定し、物事を冷静に見て判断し。

感情を殺して生きて行く。

これが、自分にとっては間違いでした。

 

「不安」を抱く。自分に自信が持てない等。負の感情を抱くのは至って普通の事です。

これに、ちゃんと向き合えてなかった。

もしかしたら、身体的な疲れや精神的なストレスの蓄積により、そうなっていたのかも知れません。

 

今。心から思います。

この感情や人間という生き物が何故、その様な判断をするのか?

これを理解していなかったな。とね。

 

このうつ病という病気になった事に感謝です。

昨日の記事にも書きました。

成功確率は多く挑戦した者だけが確率を上げられる。

 

momomarugt.hatenablog.com

 

自分は変わりました。徐々にですけどね。

劇的に1日で変化なんて出来ないですから。

 

生まれてすぐに、自分で血液を循環する事が出来ず。

0歳で身体の血を入れ替え続けました。

周りの人々が奔走し、足りない血液を地元の高校や、大人達から集めて。

自分は産まれてすぐに生かされました。 

 

36歳の10月に「うつ病」「不安障害」を発症し、「死にたい」と考えました。

俺をこんなにした奴に同じ思いをさせたい。と考えました。

しかし、今回も生かされました。

周りの人達、妻、子供達のおかげで、病気と向き合えました。

そして、今の様に考えを再構築出来ています。

妻には「うつにならなくても、身体が壊れて死んでたかもね。」と良く言われます。

 

人生で2度生かされました。

人生で2度生きたい!と思いました。

 

大切な事を多く学んでいます。

無理をしてポジティブに生きる気もありません。

2度ある事は3度ある。

自分はもう一度、死に直面するのではないかとも感じています。

必ず、立ち上がるでしょう。

 

今度は疲れたら休みます。

人間の、自分の感情をそのまま受け入れます。

社会生活に合わせる事への不安はあります。

不安があって当然です。

人に合わせて生きて行くなど、普通ではないのですから。

 

何ともな記事になってしまったな。

でもね。正直にここで書ける喜びを噛みしめています。

 

(7月は誕生月なんです。夫婦揃ってね。なので、のんびり月間です。。。)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

459回目の挑戦で成功の確率99%!!継続が成功のポイントです。

成功ってなんだろう?

成功の確率って何%だろう?

何の成功をしたいのだろう?

顎に手を当てて考える女性


 

突然、頭に降りてきました。

自分は何をどこまでやれば満足するのだろうか?

 

「世間の成功」と「自分の成功」

周りが認めてくれなきゃダメなのかな?

 

今日は色々な成功をピックアップしたいと思います。因みに、自分が興味湧いた事だけですけどね。

 

 

 

成功確率

 

成功確率は様々なアプローチがあるかと思います。

統計学で言えば、「ベルヌーイ試行」を行う。「二項分布」など。

 

コインの表裏の表が出る確率。

10回投げた時、5回投げた時が1番成功率が高くなります。

これが、回数を増やして考えた時、同じ様に投げた回数の中間点辺りが最も成功率が高い。となります。

グラフで表すとこんな感じです。

図3

 

選択種類が増えてくると、こんな感じ。

 

図4 

試行回数が増える程、確率が高くなります。

 

次に、日立の例です。

 

日立はミドリムシの扱いにトライしてました。

 

日立の採用した法則は、

「1回目の成功確率が1%でも、2回挑戦したら、成功確率は1.99%になる」

です。

 

1度失敗した事の成功確率は99%です。

2回目のチャレンジ時には、99%×99%=98.01%になります。

2回目を挑戦する事で、1%の失敗確率を減らす事に成功する訳です。

 

これを繰り返していくと、459回目の挑戦時には、失敗確率が1%になります。

99%の成功確率!となる訳です。

 

実際にこの法則に従い、日立は大手商社へ足繁く通い、失敗を重ね。

やっと、取り扱いの成功を掴みました。

そのおかげもあり、ミドリムシの流通が劇的に増加していったのです。

 

色々な成功確率

 

 ①ブログ・アフィリエイトでの月収30万以上の確率

 

これは良く目にしますね。月に10万円以上の収入を得ているのは全体の2.3%。

30万円以上の収入を得ているとなると、1%程度かと思います。

成功の確率は1%。月に30万円を成功と定義した場合です。

ボリュームゾーンは0~1000円未満。72.3%となります。

 

 

②飲食店が3年以上継続できる確率

 

これも良く目にしますよね。飲食店が3年以上継続出来るか、否かを成功の目安とします。

3年以内に潰れる店舗は90%と言われています。特に脱サラ組の継続率は低いと言います。

飲食店に長年勤めあげ、開業した方でもバラつきは相当あるでしょう。3年以上継続出来ている店舗は10%です。

成功と言えるかも知れませんね。

 

③法人の3年以上継続出来る確率

 

法人の成功確率は飲食店と同じ様に定義付けすると、65%になります。

35%は3年間継続出来ていない状況です。

飲食店に比べて高い確率ですね。自分なりの解釈ですが、資金調達が割りと楽かもしれません。しっかりとした事業計画と推移。飲食店の様な不確定要素を潰すのは会社組織で運営されている、何か。の方が信用も高いのかも知れません。

 

東京大学に受かる確率

 

東京大学の合格者は3000人です。仮に受験生が45万人程度いたとすると、合格する確率は0.7%です。

この確率は1年間に交通事故に遭う確率よりも低い確率です。

 

プロスポーツ選手になれる確率

 

これは、競技人口やプロに入るタイミング等。母体数も変化しますし、正確な確率は出せないかと思います。

例えば、高校生からJリーガーになった確率は0.15%。

プロ野球選手になれる確率は0.172%程度と言われております。

 

 

⑥年収1000万以上の確率

 

給与所得として、年収1000万を超えるのは、全体の5%程度です。

その他の収入等を加えていけば、もう少し上がるのかも知れません。

確率とはちょっと違うのかもしれませんが、5%に残れる確率と考えても同じ程度の確率じゃないかなと感じています。

 

終わりに

いかがですかね?

何をもって成功か?という部分がとても大事なので、何とも言えませんが。

 

自分の捉える「成功」をイメージすると、案外確率は高いんじゃないか?と気付きました。

「世間の認める成功」を見てしまうと、上で書いてきた事になります。

しかし、「自分の成功」で考えれば、何事も、結構確率は高いはずです。

もっと、理想が高ければ別ですけどね。

 

〈挑戦し続ける〉

〈継続し続ける〉

 

この2点ですね。

結局、この2点に「面白さ」や「やりがい」、「労働に対する対価」や「納得」を自分が出来るか否かによります。 

 

諦めた時点で失敗です。何事も。

これは、最近、凄く感じています。うつ病との向き合い方です。

病気を受け入れても、諦めに近い感情で受け入れてしまったら、自分は今後も必ず再発を繰り返して行くと思います。

しかし、貴重な時間の中で、気づきました。

「諦めず新しい自分になって行こう!」と思えている事です。

 

確率の法則です。1回目は失敗しても、2回目以降から成功確率はどんどん上がります。

 

良い勉強になりました!

諦めるな!自分!!

 

(息子が勉強をしません。妻が鬼になります。鬼殺隊が必要だな・・・。違う!妻のフォローと息子のフォローをしなければ!!)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング