パーソナルサーチャーもも丸サロン

パーソナルサーチャーもも丸のブログです。貴方の羅針盤になる為に4つの要素をご紹介。自分理論を構築して未来に向けて歩みましょう!私に出来る事は何が必要か?これを探す事。大切な自分ライフ作り。お手伝いします!

【格差社会】いびつなピラミッドの完成で、変化の出来ない社会に向かっています。何が変われば良いのか?自分自身の価値観ですね。

 

 

 

 

<自分理論テキスト購入はこちら>

https://coconala.com/users/2157278

 

〈パーソナルサーチャーもも丸 著書〉

www.amazon.co.jp

 

※過去記事一覧はこちら 

 

 

パーソナルサーチャーもも丸です。

 

格差社会を意識すると。

格差が広がりをみせます。

 

小さなほつれ傷を見つけると。

数回の使用後には穴が出来上がります。

 

格差という言葉を使用していると。

勝手に格の定義が出来上がり。

上下の差が産まれてきます。

 

 

しかし、上下の差が無い世界を想像した事はありませんね。

社会生活を営む上で、ある一定のルールを決める必要があります。

 

共同保有や平等分配。

それらの感性を優先しようとしても。

優先している時点で、上下の格差が産まれます。

 

何かを発する人

何かを決める人

何かをまとめる人

何かに従う人

 

 

  • 何かを発する人
  • 何かを決める人
  • 何かをまとめる人
  • 何かに従う人
  • 本当に求める社会はどんな社会??

 

 

続きを読む

【経済的植民地】コロナ経済対策が明確に出来る訳がありません。構造が望む循環をしてくれませんからね。

 

 

 

 

<自分理論テキスト購入はこちら>

https://coconala.com/users/2157278

 

〈パーソナルサーチャーもも丸 著書〉

www.amazon.co.jp

 

※過去記事一覧はこちら 

 

 

パーソナルサーチャーもも丸です。

 

緊急事態宣言の全解除。

蔓延防止に移行せずに飲食店等のサービス業への要請。

 

賛否両論が出ていますね。

もも丸は飲食店を運営しています。

 

開業時は、蔓延防止の時。

緊急事態宣言に格上げし、2週間で休業。

延長により、8〜9月は活動をしていません。

 

10月からは、所在地の千葉県による要請。

確認店を9月中に取れたので、時短営業を開始しています。

 

 

嬉しい反面、人の動きは緩やかです。

ココに至る経緯から、皆さんはより自分の感覚を重視して動いている感じがします。

 

こんな国は日本しかあり得ないでしょう。

 

しかし、飲食店等への協力金。

優遇措置である!と大きな声を聞きます。

 

法的根拠も無く、認証や確認に時間が掛かるならば、守る必要無し!

こんな声も聞きます。

 

 

  • 感染拡大防止対策協力金
  • コロナ対策としての経済対策
  • 飲食店対策
  • 企業対策
  • 健全ではない状態

 

 

続きを読む

【もも丸の自分理論】正解は不正解であり、理論は作文。 だったら、その時の答えが正解です。

 

 

 

 

<自分理論テキスト購入はこちら>

https://coconala.com/users/2157278

 

〈パーソナルサーチャーもも丸 著書〉

www.amazon.co.jp

 

※過去記事一覧はこちら 

 

 

パーソナルサーチャーもも丸です。

 

最近は感じている事を記事にしています。

 

現在、コロナ禍ではありますが。

飲食店の経営とパーソナルサーチャーという活動。

営業関連や経営関連のアドバイザーをしています。

 

とは言っても、有名な店や企業に関わっている訳ではありません。

地元でのんびりと活動をしています。

 

 

決して財力がある訳でも無く。

日々、どうしましょ?な状態です。

 

学術的な知識を主体にする訳で無く。

圧倒的な実績を主体にしている訳でもありません。

 

日々、学びや感性を受けとめながら。

生活をしています。

 

パーソナルサーチャーは自分理論を作りましょうと伝えています。

 

今日はもも丸の自分理論を紹介します。

 

  • もも丸の自分理論
  • 社会性の変革
  • 正解と不正解
  • 理論は作文
  • 自分を探すのではありません

 

 

 

続きを読む

【エリート】永劫と続く現在のエリート層。新しいエリート層が産まれる時代に入ったのかな?

 

 

 

 

<自分理論テキスト購入はこちら>

https://coconala.com/users/2157278

 

〈パーソナルサーチャーもも丸 著書〉

www.amazon.co.jp

 

※過去記事一覧はこちら 

 

 

パーソナルサーチャー

もも丸です。

 

最近は中学受験が加熱してるそうですね。

 

私も2人の子供がいます。

将来や人間性の育みを考えると。

勉学を含め、社会生活の安定していそうな環境に入れてあげたいと感じる時もあります。

 

しかし、この考えで子供に道を提示すると。

競争や格差、失敗を恐れる生活。

劣等感や事なかれ主義を育成してしまいそうだ。

 

そう感じています。

 

 

将来に向けた道のはずが。

大人の社会的感性が優先され、子供達にも大きな影響を与えてしまうのでは?

 

9年間の平等な義務教育という枠。

ここの立ち位置が変わってきているのでは?

 

描いた成功を手に出来なかった大人達。

その思いを果たすべく道を示し。

中学受験の感性を煽り立て、エリートの中に加えさせたい。

 

そもそも、エリートとは何であるのだろうか?

 

  • 中学受験の意味
  • エリート層
  • 長い年月による血縁からのエリート
  • 近代に現れたエリート層
  • 学力によるエリート
  • エリートには参加出来ない

 

 

 

続きを読む

【現代人の病】本流から沢山の支流が生まれる時でしょう。自分の生きる本質を形に示していきたい。

 

 

 

 

<自分理論テキスト購入はこちら>

https://coconala.com/users/2157278

 

〈パーソナルサーチャーもも丸 著書〉

www.amazon.co.jp

 

※過去記事一覧はこちら 

 

 

パーソナルサーチャー

もも丸です。

 

自分理論は自分を肯定し、認知し。

その感性や理論を正当化する為のツールではありません。

 

自己の歩みの中で。

それらに代表される他者理論の正当性。

自己から切り離し。

自己の感性との相違点を見つける。

 

見つけた相違点を冷静に認め。

自己の理論で、納得と満足の歩みが出来るか。

 

その本質を認める為のもの。

 

 

大切に感じる事や物は。

人それぞれです。

 

また、大切に感じた事や物の価値。

人それぞれの価値度合いがあります。

 

自分理論はそのブレや。

他者への要求の意味や自己への俯瞰。

それらの為に活用したい。

 

社会を作りあげる為には。

個々の感性が一人歩きでは成しえない。

 

常識的な感性と教えられていますが。

その常識が変わってはいけないと。

教えられた事は無いはずです。

 

  • 身勝手な現代人
  • 選択の自由
  • 他者理論と自己の経験
  • 多様性の幻想
  • 何を感じて欲しいのか

 

 

 

続きを読む