うつリーマンが行く!!未来へ発進!!

うつ病の発症・経緯・取り組み・日常・気持ちの日記

自己肯定感に盲目になるのはいけませんね。自分の事は自分で決めるんだからさ!

 

うつ病だけでなく、日々の生活の中で自己肯定感を高めると良く耳にします。

 

自分が発病したからこそ、余計に耳にするのですが、自己肯定って何?と疑問を持ってしまいました。

 

何故、わざわざ自分で自分を褒めなくてはいけないの?

小さい頃から特に、自分はダメなんだ。とか、どうせ何をしても…とか。

感じた事がほとんどありませんでした。

心を無に、座禅で精神統一する女性

 

でも、うつ病になりました。

人間の本質を肌で耳で、目で頭で心で。

嫌と言うほど冷静に感じてしまう様になりました。

否定も肯定も。自分が空から見ている様に。

 

自己肯定、自己肯定感。考えます。

 

 

自己肯定感

 

自らの価値や存在意義を肯定できる感情

 

だそうです。

調べるとこの感情は大変便利な言葉の様です。

心理学的なアプローチで捉えていくと、研究者によって定義つけにバラツキがあります。

 

「認知」「肯定」「帰属」「自立」「自信」「信頼」「生きてて良い」「自己受容」

 

様々な解釈や下位意義が出てきます。

意味を見ると、良い事としての解釈と捉えられます。

 

ん〜。自分は「諸刃の剣」に感じてならない。

 

自己肯定をする心理効果

 

アフォメーション。

自分自身に対する「肯定宣言」。 

 

この行為がとても大切で、心理的脳科学的に自己の肯定感を高める方法と言う事だそうです。

自分の夢や目標を叶える為にこのアフォメーションを取り入れる事で、心理的な効果を発揮するとの事。

 

逆の意味である、「自己否定」はそのまま、否定の心理に向いてしまうので、自己肯定感を高める事が重要だと言う事ですね。

 

明確な効果による数字や内容はまだ、出てきていませんね。

いわゆる、定義付けも曖昧な事であり、脳や心理をポジティブに騙していこうと言う訳です。

 

あれ?違うかな???

 

 

私の思う事

 

この自己肯定は本当に「諸刃の剣」だと思います。

 

コーチングや自己啓発でも良く取り上げられており、大切な要素である事は、自己の体験からも実感できます。

 

例えば、中学生の時。

チームには優秀な人材がいませんでした。

相手チームには甲子園常連校に推薦が決まっている選手がいます。

 

しかし、私のチームが勝ち、優勝しました。

その時、チームに起きていた事は正しく「自己肯定」です。

皆が皆、自分達を認め、必ず勝てる。勝てるイメージ、苦手な事を認めている。

「認知」「自己受容」「肯定」「自信」「信頼」等が発生していました。

 

しかし、とても危険な行為である事も同時に認識しておかないといけない行為です。

 

例えば、AさんがBさんの事を思い、色々と世話を焼きました。

当然、Bさんはありがたく感謝を述べます。

自分の行為が他者に認められた事で、Aさんの想いはやがて、干渉になります。

 

Bさんは、当然嫌になり、Aさんへ伝えます。

Aさんは自分は間違っていないのに、何故、文句を言われなければならないのか?と疑問を抱きます。

 

Aさんの心は、自分の満足や他者の評価(この場合はBさん以外なのかな?)を優先し、自己肯定する事で、本来の目的とは違う事になっている事に気づきません。

 

やがて、BさんはAさんの元を離れていきます。

 

本来の目的は何ですかね?

自己肯定は他者の評価を高める為。世の中の捉える成功を掴む為に必要なのでしょうか?

 

うつ病になると、気が沈み、自分の考えや行為を否定する時が感情としてあります。

本来、自己肯定とは、この時の自分の状況を認め、この行為が間違っていない。

抱く感情はおかしい事じゃないと肯定する。

 

自己肯定とはこういう事じゃないんでしょうか?

一歩間違うと、話題のサイコパス養成思考になっちゃいません?

 

自分だけでしょうか?

自己肯定感を高めるという行為に違和感を覚えるのは。

 

 

終わりに

 

こんな感じになりました。

 

何ですかね。自分はこの自己肯定感の推奨みたいな風潮は良くないと思います。

根本的な意味がどんどんずれていきますよ。

だって、究極は「言ったもん勝ち」ですからね。

 

この風潮が正義の様になってから、世の中では、クレーマーのあからさまな増加や他者への配慮の力を効率よく使い、自己の利益だけが優先。

自分の正義が絶対!!みたいな。昔の頑固おやじとは全く違う。

こんな人が増えてきた感じがしませんか?

自分だけかな?やっぱり。

 

他者からの評価がそんなに大事なんでしょうか?

自分を守るのは自分ですし、他者の評価を気にするくらいなら、自分の意志をしっかりとこなし、逆に他者へ配慮をするくらいでないと、ダメじゃない?

てか、成功の近道だと思う。周りがついてきますからね。

 

金を持っていて、権力がある時に周りで騒いでいる人達は無くなったら一瞬でいなくなります。自分だって経験済みです。

 

なんだが、言ってる事がまた、まとまらなくなってきた。

すいません。

 

こっちのが大切だと思うけどな。

 

momomarugt.hatenablog.com

 

(身体の調子が快調になってきました。なんだろ。ちょっと気を引き締めなければ。)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング