パーソナルサーチャーもも丸サロン

パーソナルサーチャーもも丸のブログです。貴方の羅針盤になる為に4つの要素をご紹介。自分理論を構築して未来に向けて歩みましょう!私に出来る事は何が必要か?これを探す事。大切な自分ライフ作り。お手伝いします!

【自分理論の真実】自分理論の本質を理解。 自分の感性や理性の真実を認知しよう!!

 

 

 

 

<自分理論テキスト購入はこちら>

https://coconala.com/users/2157278

 

※過去記事一覧はこちら 

※自分理論5ステップ・自分理論4つの要素

 

 

パーソナルサーチャー

もも丸です。

 

最近のニュース。

フジテレビの株式保有率の情報やら。

政府内部の危機管理の低さなど。

 

このコロナ禍の継続により。

様々な情報がリークされているようです。

 

 

情報社会と言われる現代社会において。

実は、コアな情報や本質、核心的な情報は。

隠され続けていることがわかります。

 

いつの時代も同じ。

 

テクノロジーの発展により。

スピーディーに露呈をするようになりましたが。

その要因を無理やりにでも。

クローズ出来てしまう事も判明しています。

 

 

世界的なウィルス蔓延により。

共通の敵が出来上がりましたが。

 

我々はそれを望んではいなかったようです。

真実を追求すると。

何が真実かが余計に分からなくなります。

 

故に。

知らないでいることが有効な場面は数多くあります。

 

そう考えていると。

 

大切なのは自分自身の本質や。

感性、直感、自分の理論であることに気づきます。

 

何故なら。

真実は存在せず。

真実は我々が創り出した都合でしかないからです。

 

これらを理解し。

活用できている人々が。

現代も過去も富や権力を手にしています。

 

 

 

 

 

自分理論の真実

 

パーソナルサーチャーとして。

自分理論の構築を推奨しています。

 

様々な現実を俯瞰し。

知識や知恵や。

沢山の情報から照らし合わせると。

全てが偽りの様に感じます。

 

それは、我々が創り出した都合であるからです。

 

根底にあるのは。

自分の都合通りに進めたいという。

人間の欲望でしょう。

 

この欲望は大切なものです。

 

この欲望のおかげもあって。

様々な発展が成立しています。

 

同時に様々な犠牲も生んでいます。

 

自分理論の本質は。

 

自分の本質を理解することにあります。

 

自分の感性や理性の真実を認知することです。

 

前述したことの様に。

どんなに高尚な事を掲げ。

取り組んでいても。

 

それは、自分の都合でしかありません。

 

何が混沌や不満などを生み出すのか?

 

自己都合の強要

 

根底にある要因は。

ここにあると感じています。

 

 

他者の価値観

 

基本的に自己都合により。

全ての事が進んでいます。

 

誰かや何かに従うのも。

誰かや何かを従わせるのも。

 

その決断は自己都合のはずなのに。

他者の価値観へ不平不満を漏らします。

 

やがて、強烈な自己容認のもと。

思考が停止していきます。

 

ポジティブであれ

 

この感性が合言葉の如く。

良い面しか見なくなり。

自己都合の中、己を納得させてしまいます。

 

自己の本質を理解しないまま。

この流れに乗ると。

 

思考停止から他者理論の価値観を歩みます。

 

前述したように。

批判や不平不満が繰り返されます。

 

誰が1番得をするでしょうか?

 

これらの価値観ループを創りあげ。

理解をし、自己は自分理論で歩む人々です。

 

様々なコミュニティに存在する。

その様な人々が得をします。

 

環境を創りあげた人であったり。

創り出せれた環境を理解している人。

心理的要素を活用してコントロールする人。

 

必ず存在する人々です。

 

 

従わない

 

前述した事を更に俯瞰していくと。

 

従わない決断

 

この感性が見え隠れしてきました。

 

その場を適当に切り抜ける事も必要です。

時には闘い、時には従う。

 

しかし。

前述した通り。

 

自分理論に沿わないのであれば。

従わない決断をする事も方法です。

 

他者理論も自己都合。

自分理論も自己都合。

 

自分理論は自分の本質です。

主体的な自分の歩みです。

 

選択肢は自ずと限られるでしょう。

 

従っても、従わなくても。

自分理論に沿わないならば。

環境を変えるべきです。

 

その環境が見当たらないのであれば。

自分で創りあげれば良い。

 

 

 

現実との兼ね合い

 

コレらの感性や思考を語る時。

必ず、現実的には?

という質問が出ます。

 

自分からも、他者からも。

 

現実的とはどういう事でしょうか?

 

現実を見ているのが。

自分理論の歩みです。

 

そうでない事を現実的と捉えるならば。

既に他者理論に支配されています。

 

税金や生活費など。

未来も考えた時。

保証を見てしまいます。

 

その思考が現実的ではありませんね。

保証など存在しないからです。

 

自分理論の歩みによる。

満足や納得した主体的な歩みをしているならば。

 

保証などの考えは出てこないでしょう。

 

何故なら、現実だから!!

 

 

やっぱり自分理論!!

 

パーソナルサーチャーの自分理論は。

決して個人主義の自己都合を追求することではありません。

 

納得と満足の主体的な歩み

 

主体的に歩むということは。

他社との協調や共有が必ず必要になります。

 

それは、自他を尊重する感性から生まれるものです。

 

自分の本質や感性を認知し。

言語化して自他共に共有出来るからこそ。

自他への尊重と感謝が生まれ。

 

自分理論が主体的な歩みを出来ている事が分かります。

 

自己の価値観と他社の価値観の相違は。

絶対的に存在する事である事を認識しましょう。

 

故に。

前述してきた自己都合が。

お互いの自己都合による感性や理論と理解がおよび。

他社理論の中を歩む事なく。

 

自他を認め合った関係性が続き。

自己の本質を認める事も出来るでしょう。

 

争いのほとんどなかった時代と言われる縄文時代

人々は言葉や文字などの言語化は発達していませんでしたが。

この感性や直感、自他の本質を。

冷静に認め合っていたのでしょう。

 

現代の我々が正に学ぶべき感性だと感じます。

 

ナチュラルなライフスタイル

シティライフを楽しむ感性

資本主義の本質を歩む

自己の都合を優先した歩み

 

いずれの自己本質において。

自他共に尊重と感謝が継続できる秘訣かもしれません。

 

自分理論を構築しましょう。

まずは、自己の認知からスタートです。

 

※過去記事一覧

 

 

momomarugt.hatenablog.com

momomarugt.hatenablog.com

momomarugt.hatenablog.com

 

 

パーソナルサーチャー *もも丸*

[お問い合わせ]

mail:momomarugt123@gmail.com

プロフィール:https://lit.link/momomarugt123

自分理論:https://coconala.com/users/2157278

 

 

※自分理論5ステップ・自分理論の4要素

 

【自分理論5ステップ】

 

momomarugt.hatenablog.com

 

【自分理論4つの要素】

 

momomarugt.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング