パーソナルサーチャーもも丸サロン

パーソナルサーチャーもも丸のブログです。貴方の羅針盤になる為に4つの要素をご紹介。自分理論を構築して未来に向けて歩みましょう!私に出来る事は何が必要か?これを探す事。大切な自分ライフ作り。お手伝いします!

学問の自由を奪うな!!始まりましたね。学術会議の件。菅総理!!頼みましたよ!!

 

 

 

はい!

ご機嫌宜しゅう。

 

学術会議。

出ましたね。学問の自由。

これに政治が介入するのはけしからん!!

 

無造作に置かれた聖書

 

野党と協議。

何を???

 

全く持っておかしな話だと思います。

自分はそう思います。

 

「お前こそ知識が無いくせに偉そうな事言うな!!」

 

自分はそう言われても。

おかしな話だと感じています。

 

 

今回、菅総理大臣が学術会議より推薦された6名の学者に対して、任命をしない。

こういう判断を致しました。

 

憲法6条やら何やら。

学術の自由を奪う行為だと。

首相には任命責任はあるが、任命拒否権は無い。

何故なら、学術と政治は分離されているべきで、その独立した会議機関の決定に異を唱えるのは、今後の日本が全体主義に向かう行為なのだ。

 

これって。日本の根本が炙り出てきましたね。

菅総理大臣。見事ではないでしょうか。

 

だってね。

学問も政治に介入してはダメでしょ?

政治に介入したい!って言ってる様なもんですよ。

名誉欲、金銭欲、利権欲。

随分と傲慢だな。と感じます。

 

 

学術は自由であるべきです。

皆が平等に学び合うべきでありますし、研究し、新たな発見や今までの定説を証明していく事。

とても、とても大事な事です。

 

学者は生涯をかけて、これを追求しています。

その幅広く、深い知識があるからこそ、我々に先生と慕われ。

その言葉に重みが生まれ、正しい判断の大きな要素になります。

また、自分自身の知識を増やしていく為にも学びます。

 

 

政治はとても難しい作業です。

 

学術とは異なり、答えが出せません。研究を続けています。

この様には出来ません。

 

何かを反故するにしても、推奨するにしても。

必ず、その時の答えを出さなければなりません。

 

だからこそ、政治家はコンダクターとしての力量が求められます。

即ち、プロフェッショナルでは無く、ゼネラリストです。

 

だからこそ、学術会議といった独立した、意見の場が必要なのです。

現政権がその立場において、不要と感じるのならば不要なのではないでしょうか?

独立した機関であるからと、いつまでも金や利権を流し込む事は出来ない。

そういう時期であり、判断を必要とする時があります。

 

「前例踏襲」「同族意識」「現状維持」

 

こういった「日本人」が必要無いのでしょう。

必要無いは強い言葉ですね。

今は求められていない。

 

 

極端な偏見だと思います。

 

学問を生業と志すと一つの事に気づくのでは無いでしょうか?

 

学問には責任の所在がありません。

 

ココです。

占いと変わりません。

「当たるも八卦当たらぬも八卦

 

何故か?

今ある答えが本当に正解なのか?

これを追い求めるという事は、その時に出た答えが間違いの時もあります。

 

「いやぁ。あの時はそれが正解だったんだよなぁ」

 

 

 

正直、これで終わりです。

 

政治やその他の仕事。

どんな生業であっても、この様な感覚があります。

日本が歩んでしまった教育の結果ですね。

 

500万人近い労働力がニートになり。

毎年何万人もの人が精神疾患になっています。

 

学力の優位を当たり前とした結果です。

プロフェッショナルが必要だという、権力者の都合です。

 

本来、この日本に必要なのは、プロフェッショナルを扱うコンダクター。

本物のゼネラリストを育てる事が必要でしょう。

 

 

さてさて。

どの様な結末になるでしょうか。

菅新内閣もどの様な動きを見せるでしょうか。

 

憲法改正も絶対的に必要ですね。

何故か?

 

こういった講義をしている方々。

即ち、利権ホルダーの解体が必要だから。

 

だってそうですよね?

憲法が改正されて、法律の解釈が明確になった時。

困るのは誰ですか?

 

今回の様に騒ぎ出す方々です。

世界中、日本中に居る利権ホルダー達です。

 

戦争なんて絶対にしてはいけない。

憲法9条は誇りとして、専守防衛を貫けば良い。

それが、日本の誇りですからね。

 

やっぱり、ダグラス・マッカーサーが思い描いた。

極東アジアひいては、アジアの中のスイスを目指せば良かったのかな。

ハッキリしてますよね。

日本的な文化や感情もマッチしてますよね。

 

今はその時、そうなると困る日本人や海外の権力者が作り上げた解釈です。

 

ぶっ壊れてくれないかなぁ。

困りますよ。自分だって。

だけど、その時期が来たんだよ。本当にさ。

 

(責任を負わされるのはいつも我々庶民ですね。人間の営みが始まってから何も変わっていません。さてさて、そんな鳥かごの中でどんな楽しい生活をしていこうかな♪♪)

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング