うつリーマン日記 回復に向けて

うつ病の発症・経緯・取り組み・日常・気持ちの日記

営業・販売員は全体の10% やっぱり大事な営業職。でも、サボれちゃうよね~。

 

昨日の夕方です。

日課の散歩でぶらぶらして歩いてました。

家の割と近くのコンビニに休憩と涼む為に寄ったのです。

 

 

ふと、止まっている車に目をやると、若い営業マンが車のエンジンを点けて、昼寝をしてました。

なんか、既に懐かしいなぁと思いつつ。

帰路につくと、「営業って職種。結構ヤバいな」そう思ってしまったのです。

 

自分も営業一筋です。

飲食店等の経験もありますが、いわゆるチェーン店は避けてきました。

カウンターがあり、お客様と必ず接点が生まれる場を意識して、選びました。

何故なら、「営業力」がどの様な商売をやるにしても、絶対的に必要なスキルと考えているからです。

これは、今、病気を発症して休養していても、変わりません。

そこで、今日は「営業職」について考えてみたいと思います。

 

 

結論

 

「営業力」は絶対に必要なスキルです。コミュニケーション力と同じです。

自分をアピールする為、自分の考えを納得してもらう為。

様々な場面で必要です。

 

この力を身に付けておかないと、選択肢は狭まります。

とんでもないアイデアがあっても。凄い技術を発明しても。

世の中に無い味を作り出しても。心に残る絵や書き物が作れても。

 

「営業力」は絶対に必要です。

委託先を探すにも絶対に理解しておくことをお勧めします。

 

営業職の従事者数

 

2016年のデータになりますが、営業職は880万人の従事者がいるようです。

これは、販売業者も含めての数になります。

傾向としては、年々減少傾向ではあります。

暑くて上着を脱ぐサラリーマン(営業中の外回り)

古いデータで申し訳ないのですが、労働者数の10%しか「何かを売る」仕事に従事していません。

ITの発達やインフラの整備により、今後の減少傾向は続くでしょう。

しかし、絶対に無くならない職だと感じています。

 

楽天仕事紹介

 

momomarugt.hatenablog.com

 

何かを提供する。というのは、とても重要な事です。

売り方や見せ方は大幅な進化をしていくと思いますが、無くならないですよね。

 

そこに従事している人はたったの10%。

実態はもっと多いでしょう。

何故なら、全ての職に「営業力」は必要不可欠だからです。

 

例えば、このブログの様に。

誰かに何かを発信して、収益を得たいと思ったら、ITの世界でいう「営業」活動が必要です。

仕組みを理解して、仕掛けを作る。単純にコミュニティを広げていく。

とても読みやすく興味の引く文章を書く。

 

これ、全て営業です。

 

営業職の種類

 

メーカーの営業や代理店であったり、商社営業と、営業職といっても様々です。

俗にいう営業職の種類としては、以下になりますかね。

 

・新規獲得営業

・ルート営業

・反響営業

・受付営業

 

こんなところかと思います。

全て、経験したことがありますが、自分は「新規獲得営業」が一番楽です。

行動=結果。

分かり易いからですね。上手くいかない時の理由も明確で納得できるからです。

加えて、自分からどんどんPRに動いて行ける。ペースが自分だからです。

 

一番辛いと感じたのは、「ルート営業」です。

休職中の職種がメーカーのルート営業でした。

辛いというか、面倒くさいし、とにかく気を遣うのが嫌です。

お客様には良いのですが、自社の営業にも気を遣います。

 

ルート営業は7~8割が既存客の引き継ぎによりお客様として営業をします。

前年や前担当の売上に対して、どうだったか?が評価対象になります。

正直、一番いらない営業種類だと感じています。

もう、お客様だって理解してますからね。

この種類が存在する為に、以前あった、メーカーの担当が休日無給で小売店の販売促進の手伝いをする。などの行為が当然の様にまかり通ります。

 

全てが「営業」なんです。

受付営業である、小売店は商品を並べ営業をしないのでしょうかね?

店頭販売スタッフは接客のスペシャリスト

 

反響営業は成功率をいかに挙げていくか?ですね。

不動産とか、チラシを多く入れたり、プロモーションに予算をかけて。

費用対効果がどうであるか。が重要になる種類です。

これも不要な種類じゃないかな?説明だけなら人はいりません。

「営業」をしていない証拠ですね。

 

終わりに

 

簡単に。批判覚悟で書いてみました。

冒頭で書きました。「営業って職種。結構ヤバいな」

これ、営業ってめっちゃサボれるんですよ。

特に外回りのルート営業はね。

お父さん、毎日おつかれさま

 

だから、営業ならルートが良い。なんて言う人もいます。

正直、どんどん生活の質は下がりますよ。

本人は気づきませんけど。

自分なんて、うつ病を発症してしまいましたからね。

最後の3年は社内ベンチャーで新規獲得営業で楽しんでいたにも関わらず。

 

若い営業マンが車で昼寝を出来る職。

これは結構ヤバイですよ。

向上心とかもどんどん無くなると思いますよ。

管理職なんて大変なだけだけど、生活を豊かにしたかったらやるしかないですからね。

でも、今の若手はなりたくないそうですね。俺もそう思います。

 

何だかなぁ。自分も立派なサボリーマンでしたけど、今になって冷静に見ると、恥ずかしくなります。

時間の無駄使いをしてたな。ってさ。

 

うつ病になって、ドクターストップ掛かって。

時間を貰えて、身体も心も休養して。

サラリーマンとしてのキャリアも半ば諦めて。

 

だけど、何を無駄な事をしていたのだろう。と感じてしまいました。

「自分の満足」をしっかり追えていなかったな。とね。

 

なんか中身が無い記事になってしまいました。

でも、大切な事を改めて気づけた気がします。

皆さんも最近、何かを気づいたり、発見しましたか?

 

(子供の言葉使いがヤバいです。親の責任ですね。今も昔も子供の本質は変わらない様です。)

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング