うつリーマン日記 回復に向けて

うつ病の発症・経緯・取り組み・日常・気持ちの日記

2019年の労災認定は509件!色々と考えちゃうな・・・。

WEBをスイスイ泳いでいたら。

何だか気になる所を発見しました。

 

「2019年精神疾患による労災申請は2060件。過去最多の数で、労災認定も509件で過去最多。」

 裁判所(ドンッ)

 

なぬ!?

たったの2060件。しかも、4割しか認定されてない。

いやいや。闇は深いな…。

 

正直、うつ症状が少し和らいできた時、心療内科を見回してビックリした事を覚えています。

次から次へ人が出入りする

以前も書きました。うつ症状の患者数は年々増加傾向です。

 

 

momomarugt.hatenablog.com

 

だけど、労災認定は申請の4割って…。

まだまだ、タダの敗者と認識している証拠ですよね。

変な話、ウソもつける病気ですからね。

 

パワハラが79件

○セクハラ42件

○過剰労働68件

○自殺等88件

 

この辺りが認定が多かった分類です。

医療・福祉関連従事者の申請は最も多かった様です。

何だか、色々と考えさせられます。

自分もそうですが、日本人の忍耐力はもの凄いですね。

隠れ鬱。キャリアや生活の為に全てを隠し、様々な理不尽を受け入れ、慣れてしまっている人を含めたら、権力ホルダー以外、全員何らかの精神疾患を患っているんじゃない?

 

 

例えば、発達障害に対する考え方も凄まじいですよね?

俺だけかな?そう感じるの。

 

自分も含めて、幼少時を見回したら皆んな発達障害になっちゃうよ。

特に田舎育ちだからそう感じるのかな?

その当時でも、明らかな子はいました。

いじめる奴もいたけど、そいつを認めて、そいつのペースを尊重していた気がする。

割と親や地域もそんな感じだった。

少なくとも自分はそうでした。今も変わらない。

 

皮肉なもんです。

 

労災やうつ病を始めとする精神疾患になり、耐えている人の為にパワハラ法とか整備をする。

にも関わらず、減る事はなく。

人間の本質が益々出てしまい、隠す、誤魔化す、操作する、更なる圧力で身を守る。

情けないの一言です。

 

発達障害も枠を細かく、親身になればなるほど、子供達の中には差別が生まれる。

親達も自分の子供を守りたい一心で、真の眼で子供を捉え、考える事を止めてしまう。

考えると不安になるから。悲しくなるから。

優しさが悲劇を生む。この連鎖です。

 

「安全と安心は反比例する」

 

安心・安全の為に工夫をする事で、不安がさらに増し、己の身や家族や仲間を守る為、自分はなるまい。と、嘘や虚栄。自己自認の歪みが生まれている。

 

 

momomarugt.hatenablog.com

 

悲しい事にやっぱり人間は進化してませんね。

ほぼ、100%に近い完全体なんでしょうね。

だから、歴史も繰り返してしまうのでしょう。形を変えても本質は変わりません。

 

ウチの妻は、今回のうつ病発症に関して労災に訴えたいと盛んに言います。

泣き寝入りはゴメンだ!と。

 

確かに、自分もその気持ちはあります。

申請をする事に意味があるのでしょう。

時間やお金を掛けたとしてもです。

 

先日、会社の人間と半年振りに会いました。

直接関わりのない人間です。

話をし、相手の表情や態度を見ると悲しくなりました。

 

親身に自分の事を考えてくれています。

ただ、その根底には、職務としての役割、事を大きくして欲しくない、面倒。

こういった感情が見え隠れしてました。

 

情けないなぁ。

自分はクソ真面目な会社員ではありませんでした。

ちゃんと休みを取り、120%で臨んだりして生きていませんでした。

勉強の為、自分が楽しいから。

この2点だけでした。

でも、病気は発症します。

2回目の通医時に病名を告げられて、初めて認識を出来たくらいビックリしたもんです。

発症して1ヵ月は経ち、その間、ネットで症状との一致を見ていたのにも関わらず。

 

認めたくない。では無く。

自分がうつ病だと理解が出来なかっただけです。

 

 

難しいなホント。

皆んな「世の中的な成功者」に成りたがる。

それが、悲劇を生む元だと思っています。

 

目指すべきは「自分の成功」ではないでしょうかね?

これ、考えると死ぬまで答えは分かりません。

死ぬまで努力し続けます。

自分なりのペースで、自分なりに楽しく。

生涯現役です。遊びも仕事も家庭も。

終わりなんて無くなる。

だから、落ち着いて、安心して、見えない不安に追い込まれる事無く、楽しく生きていけるんじゃないだろうか?

 

それで良いんじゃないだろうか?

 

一億総中流

聞こえは良いし、皆んな億万長者の一歩前まで行けて生活出来るし、したい。

確かにそうですよね。

 

でもね。その結果が今です。

続けて結果が変わるまでなんて勿体ない。

同じ労力と賭けに出るなら、もう、自分なりの満足に生きませんか?

 

精神的にも、心理的にも、肉体的にも。

それが、至極真っ当な気がします。

 

毎日、元気なお天道さんを見て、笑って過ごしたいものですね。

 

(何だか、妻が事業拡大に乗り出しそうです…。こりゃ200%巻き込まれるな。あっ!俺の為か!)

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング